大阪府

大阪府

東洋陶磁美術館

ゴールデンウィークの最終日、前日からの雨が上がり少しは動きすすくなったので4月12日に3年ぶりに再開された東洋陶磁美術館に向かっている。 ここを通るといつも撮らされてしまう「緑の賛歌」 ふたりの裸婦が、両手を空に向かって伸びやかに振り上げ、...
四季の花

緑いっぱい 司馬遼太郎記念館

司馬遼太郎と妻のみどりさんがよく訪れたという喫茶店「珈琲工房」。 写真奥の窓際の席がお気に入りだったという。 間接照明がともる店内にはクラシックな雰囲気が漂う。 珈琲工房ネット予約 空席状況 記念館は司馬さんの死去から5年後の平成13年11...
大阪府

ゴールデンウィークは難波八阪神社

難波八阪神社は何度も訪れているが
大阪府

穀雨 住吉川

4月20日より、二十四節気は春の最後の節気「穀雨(こくう)」となりました。 「穀雨(こくう)」は春の最後の二十四節気で、晩春にあたる時季です。 今年は4月19日(金)から5月4日(土)までが穀雨の期間です。 次節は「立夏」。 暦の上では夏と...
四季の花

第57回日本いけばな芸術展

第57回日本いけばな芸術展は「心を揺らす花」をテーマに大阪高島屋7階グランドホールで98流派629名の代表作家参加のもと行われた。 自然に恵まれた日本では、四季折々に美しい草木が見られる。 春の芽生え、夏の繁茂、秋の彩り、冬の枯枝…これらは...
大阪府

司馬遼太郎「行春を近江の人とおしみける」

暦の上では春の終わり。 大地の穀物たちに実りをもたらす晩春の雨、過ぎゆく春を惜しむ季節です。 日差しも徐々に強くなり、雪や霜の心配もなくなる季節に降る「百穀春雨」といわれる天からの恵みの雨は農作業の目安となります。 春は秋と並んで過ごしやす...
大阪府

大阪ガーデンシティ

3月30、31日撮影。 オオサカガーデンシティ (Osaka Garden City) は、大阪市北区梅田の梅田貨物駅南ホーム(西梅田貨物駅)跡地周辺の再開発地区である。 JR大阪駅南西部に位置している。 西に歩いてみた。 国鉄分割民営化に...
大阪府

住吉川の桜

撮影日4/4 地元民しか知らない桜の散歩道。 ココは人がまばらで、ゆっくり桜を眺めながら歩くと寛げます。 住吉川は、大阪市を流れる淀川水系の河川。 別名は細井川、細江川。 木津川の支流。 大阪市住吉区と住之江区を西流し、旧淀川の支流である木...
大阪府

春らしくなってきた長居植物園

撮影日4/2。 前日に考えていた新しいサーバーへ乗り換えた。 この時はまさかトラブルに巻き込まれるとは思ってもいない。 サイズも大きくなりスピードも速くなりこの後はテーマも乗り換えて・・・と考えていた。 ムスカリがきれいな姿を見せる。 カツ...
大阪府

大阪駅前ビル群と桜Ⅱ

大阪駅前ダイヤモンド地区の桜を紹介しようと桜の開花頃より撮影を始めたのはいいが思わぬ誤算が重なって2回目は葉桜を紹介する羽目になってしまった。 誤算の顛末はそのうち誤算が納まった時点で書くこととする。 ダイヤモンド地区とは 国道2号線、御堂...