フラワームーン


昨日はフラワームーンが見られるということで待ち構えて撮影。
18寺55分頃のことでした。

•花月

北半球では、5月に花が咲き誇ることから、その名があるそうである。

満月には、ヨーロッパや北アメリカで古くから名前が付けられてきた。

各文化や部族によって多少の違いがあるが、現在最も知られているものは、ネイティブ・アメリカン、いわゆるインディアンの人々がつけたものが多く、主に北米でポピュラーである。

他に、5月の満月には、コーン・プランティング・ムーンやミルクムーンといった呼び方も知られている。

年に12回~13回あるすべての満月には、その時期の季節感や暮らしと関連した名前がある。

現在メジャーな太陽をもとにしたグレゴリオ暦においては、平均29.53日ごとに満月がやってくる。

だいたい月に1回であるが、2.72年に1回は、月に2回となる。その同じ月の2回目の満月をブルームーンというそうである。

直前の夕日もきれいでした。

鳥が飛んで幻想的でした。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!