万葉岬


相生湾の先、金ヶ崎の頂上に建つ、絶景のリゾートホテル。 

瀬戸内国立公園内のホテルから望む、瀬戸内海の景色は、万葉の歌人たちがその情景に心動かされ詠んだ歌が、三首「万葉集」に選ばれているほどの絶景になります。

瀬戸内海が東西180度展望でき、淡路島から家島諸島、牛窓に至る万葉故地を背景に、眼前に山部赤人の船旅望郷の歌の舞台、辛荷の島、室の浦、鳴島等が千数百年前の風光をとどめて万葉のこころを伝えています。

春には桜が咲き、瀬戸内海の絶景とあわせて楽しめます。

道の駅みつの冬のバーベキューは「牡蠣小屋」で家族や友達とワイワイ楽しみながらボリューム満点の「海鮮バーベキュー」を賞味。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!