初夏の長居植物園は彩り豊か

大阪府
カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


正門を入って大池を望むメインストリートは緑豊かで明るい日差しを浴びている。

大池の畔のセンダンが花をつけている。

「栴檀は双葉より芳(かんば)し」のことわざでよく知られるが、これはセンダンではなくビャクダン(白檀)を指す。

5-6月頃に、若枝の葉腋に淡紫色の5弁の花を多数、円錐状につける。
花にはアゲハチョウ類がよく訪れる。

なお、南方熊楠が死の直前に「紫の花が見える」と言ったのはセンダンのことと言われている。

「センダン」の果実は長径1.5-2 cmほどの楕円形の核果で、10-12月頃に黄褐色に熟す。

秋が深まり落葉してもしばらくは梢に果実が残る。

果実は果肉が少なく核が大きい。
たまにヒヨドリなどが食べに訪れる。

しかしサポニンを多く含むため、人、犬が食べると中毒を起こし摂取量が多いと死に至る。


玉(たま)に貫(ぬ)く、楝(あふち)を家(いへ)に、植(う)ゑたらば、山霍公鳥(やまほととぎす)、離(か)れず来(こ)むかも

巻17-3910  大伴 書持(ふみもち)

「あふち」とは「センダン」の古名でセンダン科の落葉高木。

スイレン

ドラセナ

ベニバスモモ [紅葉李]

詠んで字のごとくこの木の廻りは緑の中に紅い葉がひときわ目立ち鮮やかだ。

トウジュロ(葉が垂れない)

ワジュロよりも樹高・葉面が小さく、組織が固い。
そのため葉の先端が下垂しないのが特徴である。
中国大陸原産の帰化植物で、江戸時代の大名庭園には既に植栽されていたようである。

トウジュロは先述のとおり葉が下垂しないことから、ワジュロよりも庭木としてよく利用され、かつては鉢植え用の観葉植物として育てられることもあった。

現在は鉢植えとしての価値は大幅に減少し、衰退している。

アリウム・ギガンチウム

「シャーレーポピー」とは、南ヨーロッパ原産の「ヒナゲシ」の園芸品種。
赤だけでなく、ピンクや白の花もあります。

別名「虞美人草(グビジンソウ)」とも呼ばれ、こちらのほうが聞き覚えのある人も多いことでしょう。
「中国秦の時代、王の寵姫(虞美人)が自害した際の血が、この花になった」という伝説が、その名の由来です。

夏目漱石の有名小説『虞美人草』のタイトルは、漱石が街角の花屋で、この花の名前を見つけたことから生まれたとされています。

他に、「コクリコ(フランス語)」という別名もあり、最近ではジブリ映画『コクリコ坂から』公開の際にも注目を集めました。

原種は4弁花だが、本種には八重咲きのものが多い。
花びらには紙を揉んだような皺がある。

白地に濃いピンクの覆輪が入り、弁端は波打ち花名通りの、誰からも愛される美しい花です。

覆輪とは、
花びらや葉の、外縁部分が地と違う色で縁どられているもののこと。
シャーレーポピーの観賞時には、そんな伝説や名作との縁にも思いを馳せることで、よりいっそう楽しむことができるでしょう。

栗の木に、5月下旬よりいっせいに花が咲きました。
遠くから見ると、白い長い花のように見えます。

しかし、たくさんのこの長い花は、雄花です。
たくさんの雄花の中に、雌花が見つかりますか。

その栗の花の芳香成分が人の精液に由来するスペルミンだというのは長らくインターネットでの定説とされていました。

実は栗の花の香気成分は不飽和アルデヒド。

ちなみに女性のバジャイナの臭いは、細菌で分泌物が分解してできたトリメチルアミンの臭いだと言いますね。

ストロベリーアイス

「マイン・ミュンヘン」
鮮やかないろんな色がたのしいバラです。
花びらの先もつんつんするタイプでいかにもバラらしいですね。

あなたを まっています
いつまでも まっています

「シティ・オブ・バーミンガム」

しべのみえるタイプながら、どきりとする表情をみせてくれるバラです。

真紅の薔薇とは このようなものでしょうか
きりりとひきしまった蕾

バレエダンサーのような
プリンシパルのような
近づきがたさを持つ薔薇

古代エジプトの香りといわれる「ルピナス」。
昇藤(のぼりふじ)と呼ばれているようです。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!