梅雨明け


今、売れている人気の宿泊プランをランキング形式で見る

今日はハルカスダイニングで昼食をとっている。

4月中旬から続いていた腰痛治療から解放された、臀部に激痛が走り、訳のわかぬまま、マッサージから始まり、挙句の果ては羽曳野の名医を訪ねての治療がやっと終わりを告げた日だ。

腰髄椎間板症と診断されたが、加齢と長時間の座りすぎからくる病のようだ。

今からすれば誰にでも起こりうる病だ、日々の注意が肝心だ。
ネットでたどれば数限りなく諸説入り混じった治療法が拡散している。

同年代諸氏はくれぐれも気を付けてほしいと思っている。

参考になった本シルバーエイジの健康読本


今年は関東甲信では梅雨入りが平年よりやや早く、東海や九州南部では平年より遅い梅雨入りでした。

各地とも梅雨明けが平年よりも大幅に早かったため、梅雨の期間は平年よりかなり短くなりました。

6月27日、気象庁は沖縄・奄美に続き、九州南部・東海・関東甲信の梅雨明けを発表。

梅雨の期間は、九州南部では、平年より18日早く、昨年(2021年)より14日早い16日間。東海地方では、平年より22日早く、昨年(2021年)より20日早い13日間。

関東甲信では、平年より22日早く、昨年(2021年)より19日早い21日間となり、各地で梅雨の最短期間を更新した。

気になっていた住之江公園のねむの木もついに見頃を過ぎてしまった。

今まで辛い闘病期間、苦痛と、治療に時間を割かれ行動の不自由をかこっていてたが、やっと自由になれた。

過去の不摂生を反省しながら失われた時間を取り戻そう。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">