万博公園の森を散策


台風18号が列島に大きな傷跡を残して去りました。

幸い大阪は被害がなくて済みました、早速、台風一過の万博公園の散策です。
園内のあちこちに枝が散乱しています。

結構大きな枝も落ちています。

台風一過、空は澄んで気持ちがいい。
今日は万博公園の森を散策してみようと思っている。

自然観察学習館横のもみの池、メタセコイヤの林がきれいです。
ここではいつも縦振りでイメージづくりの練習です。

ソラード ( 森の空中観察路 )を歩いてみる。

大阪万博の開催三十周年を記念して造られた空中観察路で、幅1.2m、延長約300m、高さ3~10mで一番先には展望タワー( 高さ19m )があり、そこからの景観はすばらしいものがあります。

展望タワーの脇から森の中へ。

双子池への映り込み、さざ波が立ってきれいです。

紅葉渓の渓流は秋を感じさせる雰囲気です。

渓谷の流れに木漏れ日がさしきれいです。

このあたり、紅葉滝もあり、万博公園のイメージからはほど遠い景観です。

森の中ではたくさんの木の実を拾って帰りました。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">