旧軽井沢カフェ「涼の音(すずのね)」

旧軽井沢の室生犀星記念館に前にある旧松方家別荘を改装して建てられたカフェです。

駐日アメリカ大使のエドウィン・ライシャワー夫人の松方ハル(明治時代の首相松方正義の孫)の所有してたことや作家の森瑶子もここで執筆活動を行って著名人と緑のある別荘です。

2013年7月に国の登録文化財として認定されました。
外観は紅殻塗り・土管煙突で、今となってはとても貴重なものです。

庭にはシジュウカラがエサをついばみに訪れています。
店の人に聞くと数種類の小鳥が訪れるようです。

国の登録文化財にもなっているこの別荘でコーヒーを。
ゆらゆら揺らめくキャンドルの灯や、外の緑の風景を眺めながら、疲れた体を癒します。
とっても静かで穏やかな時間。

玄関先では風鈴を設えた行燈が・・・・涼やかな音色を響かせる。
まさに「涼の音(すずのね)」です。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

旧軽井沢カフェ「涼の音(すずのね)」へのアクセス、行き方歩き方

北佐久郡軽井沢町旧軽井沢972(ハウスNo.1138)
0267316889

JR軽井沢駅から車10分 旧軽井沢ロータリーより徒歩7分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">