なんば光旅 なんばパークス


難波駅前広場に、思わず写真に撮りたくなるようなフォトモニュメントが登場。

なんば駅前は幻想的なパープル1色。

2階南側エントランスゲート、スカイオへと誘う、雲海をモチーフとした積み重なった光のゲート。

2Fパークス通り、木々が光に照らされて、歩くと華やかな気分になります。

シャンパンのようにきらめく光のデコレーション、今年で10回目を迎える、なんばエリアを華やかに彩るイルミネーションイベント。

パークスガーデン入口から階段を上っていくと、素晴らしいイルミネーションを見ることができます。 

青色のイルミネーションの中に、白色の光がちらちらと降ってきて、「光の滝」と呼ばれています。

夜空をバックに見る光景の幻想的な美しさは、言葉では表せません。


円形劇場に“煌めく草原”が登場

今年で10回目を迎える、なんばエリアを華やかに彩るイルミネーションイベント。なんばパークスでは、8階円形劇場に「煌めく草原」が輝きを増して登場。

色とりどりのイルミネーションが広がる中、白や青に煌めく光が幻想的な世界を表現する。

「南海ホークスメモリアルギャラリー」

お帰りノムさ
大阪球場跡地に建つ「なんばパークス」の「南海ホークスメモリアルギャラリー」に、昨 … 続きを読む →


8階・9階の屋上部分は、まるで光のテーマパークの様に辺りが輝いています。

グランドキャニオンから見下ろす光の滝。

[パークスガーデン3・4階 ウッドデッキ]

ウッドデッキスペースには、ゆっくり寛げるベンチがたくさん。

光に包まれるような癒しの空間が広がっています。

2Fパークス通り、ワゴンの植え込みがきれいです。

なんばウォーク1番街の「アートパーク」にはシカゴ美術館所蔵作品の複製陶板画が並ぶシカゴギャラリーがあり、モネやスザンヌといった有名な絵画の複製画が楽しい。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">