明け方強いサイド光に照らされた光景は時に美しいと感じる。

古くから宗教に光は登場しており、より具体的には太陽と結びつけられることも多かった。

古代エジプトの神、アメン・ラーなどはその一例。

プラトンの有名な「洞窟の比喩」では、光の源である太陽と最高原理「善のイデア」とを結びつけている。

ポートレート撮影などでよく使われる半分影になるので印象的なライティング、よく言うレンブラントライトなんていうのもそうですよね。

散歩のお供は光・・・となることが多い。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">