1万本の春 第一なぎさ公園、早咲き菜の花

残雪の比良と菜の花のコラボレーションを見ようと滋賀を訪れた。

12月下旬~3月上旬にかけて,滋賀県守山市の第一なぎさ公園の4000平方メートルの敷地に,1万2千本の「寒咲花菜」と言う種類の菜の花が咲く。

琵琶湖の向こうには残雪をいただいた比良の山並みが見え,菜の花とのコントラストが美しい。

会場を対岸から眺めたところ。
左手の大きい建物がラフォーレでその左に第一なぎさ公園がある。
近江富士の姿も美しく、さざなみ街道は快適なドライブウェイ。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

第一なぎさ公園へのアクセス、行き方歩き方

住所 : 滋賀県守山市今浜町

第一なぎさ公園はJR守山駅からバス「第一なぎさ公園」下車、すぐ。
マイカーは名神・栗東ICから約15キロ。無料駐車スペースあり。入園無料。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

京都府

前の記事

萬福寺界隈