日本の滝百選 龍双ヶ滝

龍双ヶ滝(りゅうそうがたき)は福井県今立郡池田町にある滝。
福井県では唯一、日本の滝百選に選出されている。

部子川と稗田川の合流地点にあり、落差60mの岩肌をなだらかに流れ落ちる分岐瀑である。
名前の由来はかつてこの近くに龍双坊という修行僧が住んでいたことに由来する。

普段は静かな滝も夏休みの日曜日とあって家族連れでにぎわっている。
カメラアングルもままならず。

正面から滝の上部を狙う。
特に夏から秋にかけては木々の緑とのコントラスト、紅葉の黄や赤とのコントラストが大変見事であり、特に多くの人が集まる。

この龍双ヶ滝は典型的な分岐瀑だね。
60mの落差で岩肌から滑り落ちる水の姿は美しい。

いわゆる滝壺という ものがなく、滝が川に直接落ちている滝で、滝直下は清涼感と気持ちのいい水飛沫で満ち溢れている。

かつてこの龍双ヶ滝には深い滝壷があり(現在は浅いものしか見当たらないが)、そこに龍が住んでいたと言われている。
この龍が時折、天に向かう為にこの滝を昇ったという伝説が残っている

ホワイトバランスを少し変えてみる、どうです、涼しい感じがしませんか。

立ち位置を少し右へずらしてみる。
足場が悪く移動も気を使うのだが、右側に小滝が見える。

小滝もクローズアップしてやると水量もあり、中々の滝だ。

小滝を道路上から狙ってみる、全く違った雰囲気になります。

右手の稗田川の滝も中々のものだ。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

龍双ヶ滝へのアクセス、行き方歩き方

住所:福井県今立郡池田町東青

電話:0778-44-8004 池田町振興開発課

池田町より  国道476号-福井県道34号松ケ谷宝慶寺大野線-龍双ヶ滝
大野市より  国道158号-福井県道34号松ケ谷宝慶寺大野線-龍双ヶ滝