御所まち」の魅力

奈良県
カレンダー
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


先月に続き今月も撮影会は御所。
御所には何度も訪れるているがすべて御所から南を目指した。
先月御所の街を始めて歩いた。

御所まち散策
その後九品寺、高天彦神社と足を延ばした。
葛城路の春・九品寺
神々が住むと言われる里に佇む高天彦神社

御所まちは、江戸時代初期に形成された陣屋町。
その後も奈良中南部の中心地として繁栄を誇ってきました。

御所まちは、一つの川をはさんで西岸には商業都市の西御所、東岸は寺内町の東御所と、二つの町が形成され、江戸時代の検地絵図がいまでも使えるほど、町のかたちはよく残っています。

家々の間を流れる水路(背割り下水)まで、ほぼ当時の姿をとどめています。

西御所は環濠集落として、東御所は寺内町として、共に16世紀中頃またはそれ以前に成立したと考えられます。

関が原の合戦後、当地を支配した桑山元晴が、環濠内の道路・背割り下水等の整備を行い、寛保2年の検地絵図にある町並みができたと考えられます。

背割り下水と環濠は、ほとんど検地絵図のとおりに現存しており、平成20年度に国の「循環のみち下水道賞」を受賞しました。

御所まちの中には、高札場や背割り下水/環濠をはじめ、さまざまな歴史をもつ珍しいものが、あちらこちらに点在しています。

それらを『探し出すこと』も散策の楽しみの一つのです。

山岳信仰「修験道」の開祖『役行者』が生まれし御所。

かつて人々は、清らかな湯と水でととのい、神宿る山々に旅立っていきました。

御所まちは、江戸初期の街並みと、郷愁感じる昭和の香りを色濃く残します。

昭和の時代に国産ブランドとして世界と競り合った「モリソン万年筆」。

書き心地の良さとモダンなデザインで、昭和中期には関西の万年筆業界を牽引し、製造停止から約50年がたった今もなお、愛好家から高い評価を受けている幻の逸品です。

町家の敷地は、間口が狭く、奥行きが深い、いわゆる「うなぎの寝床」です。

御所町の間口は他の地域より広めで、建物の規模も大きめです。

道路に面して母屋を置き、奥に庭と一体となった、離れ座敷が続く。

一番奥には背割下水に沿った蔵が立つ。
これが御所まちの基本的な敷地構成になります。
今日も終わりは日が暮れていました。

関連記事


クラブツーリズムの北陸新幹線で行く北陸ツアー!北陸新幹線は、2024年3月に金沢~敦賀が延伸。東京からより身近になった北陸へ!グリーン車、グランクラス利用ツアーもご用意。各県の観光地やカニなどのグルメ…北陸新幹線に乗って北陸へ行こう。

≪クラブツーリズムの大人旅≫

「寄付金控除に関する証明書」発行サービスのご案内
確定申告でのお手続きが簡単になります
【e-Taxをご利用の場合】
e-Taxでダウンロードした証明書を確定申告書に添付して手続きをします。
個々のデータを入力する必要がないので簡単!
【税務署に郵送・持参する場合】
証明書データを国税庁が提供する「QRコード付き証明書等作成システム」※2で読み込み、
PDFに変換したものを印刷し、確定申告書に添付して申告します。
添付書類が1枚になり便利に!