宵山を着物姿で楽しむ

京都府
カレンダー
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

この記事は誤って消去してしまった記事の再掲です。
画像は2012年7月15日訪問時のものです。

京都と着物、祇園祭と着物、どちらもお似合いです。
今日も着物姿の女性をたくさん見かけました。

綾小路見かけた着物。
カーテンとともに涼しげです。

このような着物姿は京都らしくていいですね。

グッズ販売のお嬢さん。

蟷螂山でおみくじをやっています。

新町通りで見かけたお嬢さん、手提げかごは涼しげでいいね。

ショッピングに夢中のようです。

新町通りで、進路を協議中?

六角の町角で、傘と着物がよくお似合いで。

黒い傘はやはり実用的なのかな?

赤い帯がかわいいね。

足元が涼しげですね。

デジカメで撮影に夢中です。

占出山のグッズを販売中のお嬢さん。
涼しそうな着物ですね。

夕闇迫る花見小路、やはり着物が目につきます。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

祇園祭へのアクセス、生き方歩き方

梅田方面からは阪急電車大宮駅か烏丸駅で下車
JR京都駅からは、地下鉄で国際会館方面に乗車し、3分の四条駅で下車