牛伏山から美ケ原高原美術館へ


山本小屋からふる里館を経て牛伏山へ登る。
付近はダケカンバの林だ。

麓には美ヶ原高原の開発者で山本小屋創設者、山本俊一翁の碑が建つ。

牛伏山のモニュメント、残念ながら牛の姿は見えない。
先日の台風、気象庁が史上最強の台風などというものだから、牛はすべて麓へ移されてしまっている。

台風のおかげでカラマツの紅葉も草花もすべて吹き飛んでしまったという、岩陰にマツムシソウがひっそりと残っている。

牛伏山から見た山本小屋(左端)~美ヶ原高原ホテル(山本小屋の向こう側)~王ヶ頭(右)

最高峰は、王ヶ頭(2,034m)。
他に、王ヶ鼻(2,008m)、茶臼山(2,006m)、牛伏山(1,990m)、鹿伏山(1,977m)、武石峰(1,973m)といったピークがある。

頂上にはいたるところにケルンが見られる。

南は富士山から御嶽山、乗鞍岳、穂高連峰や槍ヶ岳の北アルプス主峰から後立山連峰、北は志賀高原と天気の良い日は雲上の大絶景が待っております。

山上には板状の鉄平石の破片が広がる。

空は澄み渡り、吹き抜ける風は少し肌寒い。

美ケ原高原美術館を目指す。

通路には板が敷いてあり歩きやすい。

右手が美術館。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

山本小屋へのアクセス、行き方歩き方

長野県小県郡長和町和田美ヶ原高原5101
TEL 0268-86-2011

山本小屋へ送迎の確認をしよう。

お泊りは美ヶ原高原ホテル 山本小屋

周囲は牧場や花畑に囲まれ、富士山や八ヶ岳連峰、アルプス連峰を望む眺望の美しい環境。
壮大な景色の展望温泉も感動。
ペット同伴は予約時にご相談を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">