秋深し 長居植物園


和名ツワブキの由来は、艶葉蕗(つやはぶき)、つまり「艶のある葉を持ったフキ」から転じたとする説のほか、厚葉蕗(あつはぶき)、つまり「厚い葉を持ったフキ」から転じたとする説もある。

スプレーマムは、菊と同じ「高潔」という花言葉を持っています。

これは、気高く気品ある花姿に由来します。
また、「清らかな愛」という純粋さを感じさせる花言葉から、ウェディングブーケによく用いられます。

ラクショウ

綺麗に紅葉している期間は短く、すぐチリチリになる。

ラクウショウの下には「気根」が見られる。

ラクウショウという名前は、秋になると羽状の葉が枝ごと落下することにちなむ。
漢字では「落羽松」だが、マツの仲間ではなくスギの仲間。

秋深し・・・・・いい感じで散策。

イロハモミジ

日本では最もよく見られるカエデ属の種で、紅葉の代表種。

花の後につく実は翼果(翼のある実)である。

子持山(こもちやま)、若(わか)かへるでの、もみつまで、寝もと我(わ)は思(も)ふ、汝(な)はあどか思ふ   巻14-3494 作者未詳

サキシマフヨウの実

和名は先島諸島に由来し、主に鹿児島県西部の島から琉球にかけて分布するとされてきた。
2014年の研究では台湾にも分布することが報告されている。

不思議な行列 ?!!

遠くからパンパスグラスの横を通り過ぎるパラソルの女性を撮った積り。

帰ってパソコンで見ると何やら不思議な人たちが映っている、これ何なの。

何か衣装を着たような一団、そして最後尾にはマスク姿の怪しい男???

クリックして拡大して見てください。

イワガラミ  アジサイ科イワガラミ属

名前のとおり、幹や枝から気根を出して高木や岩崖に付着し、絡みながら這い登り、高さ10~15mくらいになる。

ススキ

婦負(めひ)の野の すすき押しなべ 降る雪(ゆき)に 宿(やど)借る今日(けふ)し 悲しく思ほゆ  高市黒人  第17巻 4016番

ノジギク

兵庫県県花であり2006年に兵庫県で開催された国民体育大会「のじぎく兵庫国体」の名称の由来はこの花にある。

シナマンサクの紅葉

マンサクよりも綺麗に黄葉する、確かにきれいだ。

イエローガーデン

やさしい黄色で、中心部分がやや白い。

ピンク系の色しかなかった、おなじみのコスモスから初めて作られた黄花種。

コスモスフェア開催中
色とりどりの10品種約10万本のコスモスが秋風に揺れ、咲き乱れる光景は、まさに絶景!

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">