JR最南端の駅 西大山駅


JR最南端に位置する西大山駅は、鹿児島中央駅~枕崎駅を結ぶ指宿枕崎(いぶすきまくらざき)線にある駅。
もちろん、この指宿枕崎線自体も、JR最南端を走る路線。

開業以来長らく日本最南端の駅だったが、2003年の沖縄都市モノレール線開業に伴い、同線の赤嶺駅にその地位を渡した。

その際、日本最南端の駅の標柱を本土最南端の駅に改めたが、沖縄は本土ではないのか、との意見が寄せられたことから、2004年に表記をJR日本最南端の駅へ変更している。

9時10分に列車が通過する、その後は14寺18分まで列車はない、超過疎の駅なのだ。
せっかくのシャッターチャンスも団体客が多く思った構図の画像が撮れず。

幸せを届ける黄色いポスト

全国でも珍しい「黄色いポスト」。
指宿市の花に指定されている「菜の花」をイメージしています。

開聞岳の神秘的な姿を眺めながら、普段は伝えることが出来ない気持ちを手紙にしてみてはいかがですか?きっと、幸せを運んでくれるかも・・・。

前の売店で絵葉書や切手なども購入できるので、現地で記念に投函もできます。

開聞岳は薩摩富士と呼ばれる美しい山で、標高924mの日本百名山の一つです。

駅のそばにはお地蔵さんが静かにたたずんでいました。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">