山・里・海の三つの風景をモチーフにした三景園

紅葉の三段峡ハイキングを紹介しますが、前段で訪れた、三景園、吉水園等をを先ず紹介します。
そして、目的地三段峡では思わぬ展開が待っていました。

三景園の特徴は、約7,000トンにも及ぶ広島県内産の 自然石と空港工事で出た石を使っていることで、雄大な“庭園景観”を造っています。
広島の空の玄関に相応しい名園だ。

ここは海のゾーン、大海と中島群、橋、それに数寄屋風水上建築の潮見亭を配置。

菱亭のあたりは紅葉真っ盛り。

海のゾーンは宮島を連想した施設で、大海は、瀬戸内海を表したものだという。

自然林を生かした山のゾーン、そこから高低差約14メートルの滝「三段の滝」。

渓流には小さな滝もあり、紅葉とのコントラストは見事。

少しアングルを変えてみた、絵になる風景だ。

植栽に用いた樹木は「山取り」といわれる造園の手法で、自然林から直接移植。

散紅葉も風流だ。

三段滝を滝見台から改めて眺める。

里のゾーンには、竹林、梅林、ため池(里の池)、もみじ谷を配し、山里をイメージ。

園内を一回り、大海ゾーンに帰ってきました。

岩の上ではカモのつがいで使用可、気持ちよさそうに昼寝。

入り口にある潮見亭、檜の回廊、左手のモミジはどこから見ても赤が鮮やかでした。

広島空港には巨大な鉄橋の様なアプローチライト(進入灯)があります。
このアプローチライト、周囲の田園風景から独特の存在感があり、これを目指してアプローチしてくるヒコーキと絡めた風景は何とも言えないものだろう。

バスの車窓から撮影したものだが、社内では、予算が足りなくなって中断したんやろ…というような無責任な声も聞こえた。
これから本日の昼食の予定地西条を目指す。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

三景園へのアクセス、行き方歩き方

住所:〒729-0416 広島県三原市本郷町善入寺64-24
TEL.0848-86-9200 FAX.0848-86-9202

山陽自動車道河内IC・本郷ICから車で約10分
JR山陽本線本郷駅から車で約20分
JR山陽本線三原駅からリムジンバスで約40分、広島空港ターミナル下車徒歩3分
JR山陽本線白市駅からバス13分
JR広島駅からバス約50分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">