根来寺 身代り不動


根来寺は広大な寺域を持つ寺院だが不動堂は、少し本堂から離れた、こじんまりとした所にあります。

本尊は大聖不動明王大仏。

高野山にて真言宗の立て直しを押し進めた覚鑁上人に対し、反対派は刺客を差し向けますが不動明王が身代わりとなって上人の危機を救ったという故事から「きりもみ不動」として信仰されている。

四大明王、文殊菩薩、愛染明王も祀られます。

「身代わりお不動さん」の信仰が広く親しまれており、体の悪いところや、病気の場所などをタワシで洗います。

「八角円堂」の後ろに「北向不動明王」がおられるようです。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">