涼しい天国 1,000万ドルの夜景を望む六甲天覧台

昭和天皇の行幸でも有名な展望台。大阪平野や和歌山方面を中心にした光の粒が、圧倒的なスケール感で迫ってきます。

入道雲が真夏を象徴、でもここの気温は都心より約5℃くらい低い。

空を紅く染めて夕日が落ちます、いよいよ夜景の本番。

見晴らしの塔も夕闇に沈む。

見晴らしの塔はヨーロッパの古い建物をイメージして作られた。階段をくるくると登り、11mの塔の一番上へ。

まわりに遮るものがないので、一段とパノラマの景色が広がります。六甲山上で一番ワイドな景色は、一見の価値あり。

眼下に1,000万ドルの夜景が広がる。

色とりどりの宝石をちりばめたような輝きに心を奪われる。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

六甲天覧台へのアクセス、行き方歩き方

神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1-32
TEL078-861-5288

JR「六甲道駅」、阪急「六甲駅」、阪神「御影駅」からの行き方

1.上記の各駅で神戸市バス16系統「六甲ケーブル下行き」に乗り換え、「六甲ケーブル下駅(終点)」下車(約20分)
2.六甲ケーブルに乗り換え、「六甲ケーブル下駅」から「六甲山上駅」へ(約10分)
3.六甲ケーブル「六甲山上駅」で下車すぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">