長居植物園春の散策

春真っ盛りです、陽気に誘われ長居植物園を散策。

シャーレーポピー。

虞美人が自決したときの血が、この花になったという伝説がある。

昨年12月10日に種をまき、約10万本が咲き誇る。

ジャガイモの花が咲いています、都会育ちの人はあまり見たこともないのでは。

ネギの花

初めは、薄い膜で覆われていますが、次第に膜が上から裂けて花というかなんというか針を回りに刺したようなのが姿を現します。

[花言葉]・・・・・・・愛嬌、愛嬌者、笑顔、微笑み、誘惑の足、くじけない心。

ヘンルーダ(オランダ語:wijnruit)はミカン科の常緑小低木。
日本語の「ヘンルーダ」はオランダ語に由来する。

「ルー」あるいは「コモンルー」とも呼ばれる。

花言葉: 悔恨軽蔑安らぎ貴方を軽蔑します。

オオミレモンの花

形も大きさもグレープフルーツのような実で通常販売されているレモンより酸味はマイルドだと言われています

オリーブの花芽

オリーブの花言葉の中でも「平和」は、旧約聖書の創世記に記された「ノアの方舟」の物語に由来します。

デンタータ系ラベンダー

フレンチ(ストエカス)系として流通しているが本来は別の系統。
ギザギザした葉が特徴で生育旺盛で丈夫なので育てやすい。

四季咲きの強い性質。
花にはひし形やたまご型の短い飾り包がつき、観賞目的のラベンダーである。

香りはやや甘くカンファー臭はしない。

フェアエレンゼラニウムは香りのするゼラニウムで強い芳香のある花を咲かせます。

上部の花びらに模様が付き、花の基部から伸びる雄しべも長い。

草丈は 60cmほどになり、原産地は 南アフリカ。

妖しいほどに美しいシャクナゲ。

これは何でしょう?…ソシンローバイの実です。

ロウバイの類似植物には、素心蝋梅(ソシンロウバイ)があり、花弁が鮮やかな淡黄色で、ロウバイのように中心部が紫褐色でない点が異なります

ハクチョウゲ(白丁花)

ハクチョウゲという和名の由来は、その花が丁字型の白い花を付けるところから来ていて、白鳥とは関係がなく、単なる当て字である。

イチョウの実生の調査中との札がかかっていました。
見えないところでいろいろと努力が払われているのだな。

この時期、モミジのアオが実にきれいだ、緑色の玉ボケとともに。

スイレンの花盛りです、白鳥の姿も見えています。

アカバナスイレン(N. rubra) – 別名タイ・ニムファ。葉が真紅に染まる東南アジア原産のスイレン。

エジプトではナイル川のそばにたくさん咲いていることから「ナイルの花嫁」と呼ばれ、国花になっている。

花言葉は「心の純潔、純情・信頼」

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

長居植物園へのアクセス、行き方歩き方

住所:大阪市東住吉区長居公園1-23
TEL:06-6696-7117 FAX:06-6696-7405

地下鉄御堂筋線「長居駅」より徒歩10分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">