あべの・天王寺イルミナージュ2015

天王寺公園を舞台としたイルミネーションで、イルミナージュと呼ばれていて、全国に4ヶ所で開催されている内の一つ。
「ピント外し、あわし、外し、上振り」の練習に訪れた。

2015年10月1日(木)、天王寺公園のエントランスエリアと茶臼山北東部エリアがリニューアルオープン。

芝生広場を中心としたエントランスエリアには「てんしば」という愛称を命名。

歴史の舞台でもある天王寺の茶臼山を中心に、2015年で4回目となる「あべの・天王寺イルミナージュ」。

美しい夕陽が見れました。

天王寺公園は上町台地の西端に位置しており、総面積は約28万m²。
園内には大阪市天王寺動物園や植物温室、大阪市立美術館、慶沢園を擁する大阪を代表する都市公園である。

かつては天王寺図書館や天王寺公会堂、野外音楽堂もあった。
池上四郎第6代大阪市長の銅像が園内に建つ。

「祝!天王寺動物園100周年:イルミネーションZOO」をテーマに、天王寺動物園の開園101年に向けて、101匹のアニマル・イルミネーションズーが登場。

通天閣屋外展望台(天望パラダイス)、平成27年12月25日から運用を開始した開放スペース型の展望台で、同年9月から約1億円で整備。
五階展望台よりさらに上部(高さ94.5メートル)の屋上へ、全面強化ガラスを円形に貼り巡らせた。

イルミネーションに灯が入りました、美術館前広場、101匹のアニマル・イルミネーションズーの開始です。

静止画像でよくわからないと思いますが、光のアニマルが走り回る会場内を、周回しながら非日常の世界が楽しめます。

リニューアルなった通天閣は園内どこからでもよく見える。

「大坂の陣」で名を上げた真田幸村と真田十勇士も勢揃い。

信長が毛利水軍に勝利した鉄甲船も登場。

前ボケの画像、簡単に撮れそうでなかなかいい被写体が見つけられません、まだまだ修行が足りないな。

大理石ボールに映るイルミネーション。

最後にハルカスの画像を、公園が整備され、どこからでも邪魔されないでハルカスの画像が撮れるようになりました。

関連記事

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

あべの・天王寺イルミナージュへのアクセス、行き方歩き方

大阪市天王寺区茶臼山町1-108

JR・地下鉄御堂筋線・谷町線天王寺駅から徒歩5分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">