紅葉2015 もしかして紅葉絵巻のフィナーレはがんこ二条苑かも

嵐山花灯路を見ようとゆっくり目に出発、とりあえずがんこ二条苑高瀬川源流庭園で腹ごしらえ。

”おおよそ380年前の慶長16年 角倉了以によってつくられた当庭園はその後、明治の元勲山県有朋の別邸「第二無鄰庵」となり第三代日本銀行総裁川田小一郎の別邸、阿部信行首相別邸等をへてがんこが引き継いでいる。

入り口から紅葉の予感。

今日の席は以前から気になっていた場所、紅葉が素晴らしい。

庭に降りてみるとなんと真っ赤ではないか。

既にかなりの枝が葉を落としていて、庭では業者が入り後始末が始まっているがまだまだ観賞に耐えられる。

庭を流れる高瀬川源流、まだまだ紅葉は素晴らしい。
もしかして京都の紅葉絵巻のフィナーレはがんこ二条苑かもしれない。

過去の記事も併せお読みください。

角倉了以別邸跡 高瀬川源流庭苑
高瀬川の源流を求めて鴨川を行ったり来たり

おまけに今日は舞妓さんの舞と撮影会もサービス。
予約なしで突然訪れたが超ラッキーでした。

関連記事

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

がんこ二条苑高瀬川源流庭園へのアクセス、行き方歩き方

住所:〒604-0922 京都市中京区木屋町通二条下ル東生洲町484-6
がんこ 高瀬川二条苑075-223-3456

京阪電鉄本線三条駅 徒歩7分
地下鉄東西線京都市役所前駅 徒歩4分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">