絶景かな早暁の別府湾SA

佐伯、臼杵への旅の途上、別府湾SAに立ち寄った。

別府湾SA別府湾を望む場所に位置しており、日本有数の絶景ポイントとして有名。

手前の建物は立命館アジア太平洋大学。
お天気の良い日は別府湾の左方向に四国が見えます。

雲間から差し込む光芒が美しい、別府湾の色は何色だろう、レシピの決定に迷う。

後方右手には今走ってきた東九州自動車道が伸びる。

右前方は別府市街とお猿で有名な高崎山、霧に高崎山がポッカリと浮かんで見えることもあるという。

別府湾SAは標高380mにあり大変見晴らしがよい、前方は扇山、4月1日に野焼きが行われる。

扇山の後方には鶴見岳、右向こうは由布岳が見えるはずだが雲に隠れて見えません。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">