Z6夜景撮影 試写


心斎橋からなんばまで歩きながら撮影を続ける。

ショーウィンドウを見ながら撮影、暗闇なのでモニターを見てもきれいに映っているようにしか見えません。

次々と撮影を続けます。

道頓堀、人出は多いとは言えませんがそれなりに混雑しています。

やはり人出の中心は若者です。

人の数はそう多いとは思いません、少し寂しい感じ。

金龍ラーメンもインバウンドが盛んな時はあふれかえっていましたが、今はひっそりとしています。

なんばまで下り撮影を終了し、帰宅。

家に帰って驚きました、カメラの設定はマニュアルモード、シャッター速度1/6秒、ISO感度オート、としたつもり。

ところが実際はシャッタースピード1/1800秒のままになっているではありませんか。

撮影データを見るとISO 感度は51200になっているではありませんか。

考えられないことが起きてしまいテストどころの騒ぎではありません。

ま、しかし、撮影の結果は載せておきます、後日、ちゃんとした設定で再度撮影します。

画像を見る限りそれなりに映っていますね。
とてもいい写真ではありませんが・・・・

ところで世間ではZ9の話題で持ちきりですね、恐ろしい時代になったものです。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">