台風の後


台風が通り過ぎた後は、晴れることも多いが確実にそうなるとは限らない、今回はすこし雲が多めだ。

きのう(日)は、雨雲が東へ離れていき、広い範囲で青空が広がっています。

敬老の日のあす(月)も高気圧に覆われて晴れる所が多いでしょう。

ただ、火曜日になると次第に高気圧が東へ離れていくため、西日本や東日本を中心に湿った空気が流れ込みやすくなります。

きれいな日の出は見れなかったが、雲のおかげできれいなグラデーションの空模様、これはこれでまたいいものだ。

21日(火)は中秋の名月ですが、午後は太平洋側から雲が多くなって、雨雲のかかり始める所もありそうだ。

住吉大社では観月祭が行われるのだがさて・・・・・

古来、日本では「春は花、秋は月」を愛で、季節を楽しんできた。

月見は「中秋の名月」を鑑賞する伝統的な行事、澄み渡る秋の夜空に昇る月に、人々は収穫の感謝を込めて祈り、来年の豊作を願いました。

今年は、8年ぶりに名月が満月だそうだ、ぜひ、一年でいちばん美しいとされる月を楽しみたいですね。

観月祭とは中秋の名月の日に行われる住吉大社の特殊神事。

名月が上る中、反橋上では全国より募った献詠作品の中から入選歌を神職が伝統的な作法にのっとり披講(ひこう)します。

次に住吉踊・舞楽が反橋上で奉納されます。

心字池の畔には彼岸花が咲いてます。

傍らではコスモスが風に揺れている、もうすっかり秋だ。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">