梅雨空百景


梅雨空にハスの花って似合いますよね。

住之江公園では蓮の花が盛りです。

蓮の実は、栄養価が高く、中国や東南アジアではおしるこに入れたり、かき氷のトッピングにしたり広く食用にされているそう。

最近では日本でも少しずつ見かけるようになってきました。

ただ、実際に蓮に実がついている様子は、蜂の巣のようで、少し不気味な印象を受けるかもしれません。

ここ一週間の朝の散歩時に撮った画像、この日は太陽から光の帯が見えていました。

かと思えば、からっと晴れてみたり。

どんより曇って太陽がお月様になってしまっています。

青空なのか曇りなのかよくわからない日もあります。

いつもの住吉川沿いの散歩道。

雨の日は散歩する人も少なくなります。


送水管のハト。

卯の花が散って雪が積もったよう。

晴れなのか曇りなのか。

この日はその後晴れになりました。

梅雨の気候はわかりにくい。

散歩のときに降っていなければ取りあえず良しとしよう。

そぼ降る雨もいいけど土砂降りは嫌だな。

そろそろ梅雨明けのニュースも聞けそうだが・・・・

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">