雨模様の空を大阪へ向け出航

フェリーの旅
カレンダー
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

天気予報は雨、新門司での夕日は望めず、早めに眠る。

翌朝5時10分、デッキに出て見るが小雨。

6時23分、東の空が明るい、ひょっとしたら大阪は晴れか、にわかに希望が出てくる。

右手に淡路島が見えてきた、上空からは微かに光芒も見られる。

前方に明石大橋を認める、雲の様子は何とも言えぬ様相、雲間から太陽が海上を照らす。

雲間から青空も確認できる、明石大橋も段々と鮮明になってくる。

陽に照らされた海上を船が行く、いい景色だ、時間は6時50分。

7時1分、明石海峡大橋をくぐる。

空はもうすっかり明るくなった。

船の前方はまだ雲がかかり、雲間からの日に海上が照らされる、僅かに光芒も認められる。

振返ると青空に明石大橋が映える。

淡路島沖ではたくさんの漁船が操業中。

網を抱えた船が横切る、何の漁なのかな。

大阪湾では埋め立てがまだまだ続いている。

ATCのフェリーターミナルには一昨日別府から帰りに乗ったサンフラワーが見えている。
今月2度目の九州への航海も終わった。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!