桔梗咲く庭園特別公開 天得院

京都府
カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

壱岐・対馬の旅の掲載中ですが、季節の話題を挟ませていただく。

杉苔に覆われた枯山水の庭に、春は黄緑色の桜・御衣黄桜、霧島つつじ、さつき、夏は萩、あじさい、桔梗、秋は二度咲きの萩、白彼岸花、紅葉、つわぶき、藤袴、冬は山茶花、椿と、四季折々の花が咲きほこります。

6〜7月の桔梗と、11月の紅葉のシーズンは一般公開をしています。

杉苔の緑、桔梗の白と紫、たまらない美しさです。

桃山時代に作られた天得院の枯山水庭園は、東西にのびた長方形の地割に石組みを配し、美しい杉苔によって一面を覆っている。

そこに咲く約300本の桔梗は、作庭された時代より今日まで、丹精込めて育てられてきたもの。

日没後はライトアップされ、精進料理を味わうこともできる(予約が必要)。

花頭窓ごしのショットはここの定番。

少しアングルを変えて。

「国家安康 君臣豊楽」あの大阪冬の陣の発端となったとされる方広寺の鐘の銘文で、歴史上知られています。

方広寺の鐘銘は天得院住持の文英清韓長老が撰文したため、この一件で徳川の怒りをかい、取り壊された歴史があります。

加藤 丈尋作品展が同時公開されている。
この色に思わず見とれてしまった。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

天得院へのアクセス、行き方歩き方

京都市東山区本町15丁目802番地
075-561-5239

JR、京阪電車。市バス「東福寺」下車、徒歩約8分