帰りも霧の中の航海です

九州
カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

対馬からの帰りです、今回は行きも帰りも霧の航海。

ただ今4時30分、小豆島近海を航海中、デッキからの風景は霧の中。

霧を何とか表現したいと思うのだが・・・・

日の出の撮影はあきらめプロムナードデッキでパソコンに夢中になっているうちに、なんと陽が上ってしまった。

右舷に回って見る。

雲の切れ目からの陽光を受け、海面が輝く。

この時間プロムナードデッキでは人々が起きだし、読書する人、食事する人とにぎやかになる。

右手に淡路島が見えてきた、もうすぐ明石海峡、それにしてもこのたくさんの船、あの狭い海峡に一気に押し寄せるのだ。

明石大橋を過ぎるころ太陽は雲の中。

この橋、列車との併用として計画されていたのだが使われているのは道路だけ。

漁場へ急ぐ漁船群を追い抜いて行きます。

幻想的な光芒、輝く海。

色がうまく表現できない、もう少し金色に輝いて見えるのだが・・・・

素晴らしい光芒の中、南港を目指す。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!