再び九州へ

フェリーの旅
カレンダー
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

今週2度目の九州、昨日別府から南港へ着いたばかりで今日は新門司へ出港だ。

名門フェリー2便に乗船、7時50分の出航で既に陽は落ちている。

大関門を後にしたところ、今回は海が大好きという変なおじさんにであった、中央帽子の人。
海図片手に甲板を行ったり来たり。

何してるのかと聞いたら、船が予定通り進んでいるかチェックしている・・・??!!とのこと。
よくわからない変な人だ。

とにかく海が好きで、家にいるとうずうずしてくるという、船に飛び乗り、のんびりと海図片手に甲板を行ったり来たり。

港に着いたら、夜の出航時間まで海岸を行ったり来たりとのこと。
楽しみ方も多様だと思った。

ただ今4時50分、東の空が紅くなってきた。
ちょうど松山沖の辺りかな。

5時3分、太陽が頭を出す。

とりあえず日の出は見れたが雲が多い。

太陽の鉛筆でイメージを描いてみる。

そうこうしているうちに太陽が雲に隠れてしまった。

再び顔をのぞかせた時はずいぶんの高さだ。

展望ストリートで憩う人達。

新門司行き2便は2段ベットの欠点である上段への昇降を梯子から安全な階段式に変更してある。

今見えているのは上段のベッドで、両壁の向こう側が下段のベットだ。

1便は旧式の梯子段のままだ、しかし、この9月に新造船にチェンジ予定で、懐かしい梯子方式ともおさらばだ。

新門司入港を控え日章旗が上がる。

霧に霞んでいるが北九州空港の侵入灯用の橋橋桁が見えている。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!