春待つ仙台へ

鳴子温泉を訪れるべく機上の人となる、寒さを心配していたが幸い突然の陽気で東北も最高気温18℃という温かさ、快適な旅となりそうだ。

快晴の天気、富士もきれいに見えました、手前の山は秩父あたりの山々かな。

仙台は1年半振りの訪問だが、空港近くの農地は当時とあまり変わっていないように感じられた。
そろそろ作付けできるのかなあ、この風景を見るたびに胸が痛む。

名取川を渡る、津波は6㌔以上川上まで遡上したという。

持ち主が不明で手を付けられない家屋がたくさんあると聞く、この家もそうなのかなあ。

堤防機能を付加したかさ上げ道路の建設が始まっている。

閖上(ゆりあげ・名取市)地区を行くと、このような津波到達高さを表示した家屋が目立つ。
歩道橋に逃げてひざ上までつかりながら助かったとか、当時の様子が生々しく語られる。

一日も早い復興を願う。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">