Myoko Happiness Illumination~幸福を呼ぶ光の双龍

本日の泊りはアパリゾート上越妙高折から東日本最大級のイルミネーションが繰り広げられており楽しませてもらった。

「アパリゾート上越妙高」は社長は、元谷芙美子。
実質の経営権は夫である元谷外志雄アパグループ代表が握っており、芙美子社長はマスコット的存在となっている。

美しい表情の中に高度な戦略性を秘めた2コース18ホールのゴルフ場を併設。
ベント芝のワングリーンで、本格派好みのコースです。
女性的でフラットなコースが特徴のシーダコース。

入り口は、虹龍(こうりゅう)の大トンネル。

Myoko Happiness Illuminationは夜景評論家・丸々もとお氏のプロデュース。

約120万球のLEDを使用した美しい夜景。

遠くに龍の巣窟を見る。

当日はあいにくの小雨模様、立ち込めた霧が神秘感を醸す。

幸福を呼ぶ光の双龍目指して進む。

神秘的な光の演出。

霧に霞む白樺の林。

カップルが「幸せの鐘」を鳴らしていました。

振返ると龍の巣窟が見えている。

記念撮影ポイントではフォトカードの無料サービスも行われている。

旧ゴルフコース1ホール約20,000㎡の広大な敷地と傾斜を活用して、双龍をモチーフとした史上初の双方向地上絵イルミネーション。

霧に浮かぶ白樺林が神秘的です。

この辺りは下り坂、雨でぬかるむ径を進む。

間もなく双龍と遭遇します、ピンクの光線が印象的。

光の昇り龍 東日本最大級のイルミネーション。

宿泊中のアパリゾート上越妙高、霧に霞みます。

上杉謙信公ゆかりの赤色の羅紗に刺繍されている「のぼり龍」と「くだり龍」が大空を駆け巡り、子どもから大人まで訪れた人は笑顔と幸福感に満たされます。

振返ると歩いてきた丘が夜空に溶け込む。

最終地点到達、左側のくねっている光の帯が最初に入った入口、虹龍(こうりゅう)の大トンネル、全長300mもあります。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

お泊りはアパリゾート上越妙高 新潟県妙高市桶海1090

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">