神秘の池 鏡池

戸隠高原に広がる、面積約40,000m2の美しい池。
水面が鏡のように戸隠連峰を映し出すことから、その名がついた。

白樺の木が標高千メ-トル超えを語っています。

ところで、この鏡池、手前は土手になっています。
ここは人工的に作られたため池なんです。
でもそれを写すと興ざめなのでどの写真家も写していません。

私は少しきわどいところまで写してしまったようです。

風がありさざ波が立って、湖面が鏡になってくれません。

水際の白樺の林、日本の皇室において、現在の皇后である美智子様のお印になっていることはよく知られている。

背後の山は戸隠西岳です。

左が戸隠西岳右が戸隠山。

長野市街地方面を望む、まだ桜が見られます。

一段高い場所から池を見下ろせる場所には、休憩処「鏡池 ギャラリー&カフェ どんぐりハウス」があります。
また、池の周囲にはトレッキングコースがめぐっています。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

鏡池へのアクセス、行き方歩き方

住所:長野市 戸隠 2034-10
電話:026-254-2888 戸隠観光案内所

JR北陸(長野)新幹線長野駅下車 バス 60分 →徒歩 30分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">