梅田のひと休みスポット 大阪ステーションシティの広場!

2011年5月4日にグランドオープン以来順調に客足を伸ばしているようだ。
施設内には「水」「緑」「時」「エコ」「情報」をテーマにした8つの広場が設置される。

時空(とき)の広場へ向かうエスカレーター。

時空(とき)の広場は橋上駅舎の上に位置し、発着する列車をジオラマのように見下ろせる幅38m・面積3,000m2の大広場。
オープンカフェや金時計・銀時計がある。

この広場では週末、色々な催しが行われるが、この日はバファローズ公式ダンス&ヴォーカルユニット「BsGirls」がデモンストレーションを行っていた。

10階へ向かうエレベーター。

グランフロント大阪 ショップ&レストラン、2013年(平成25年)4月26日開業した。

大阪スカイビルを望む。
ご覧の通り貨物ターミナルは取り除かれ、整地が急ピッチで進む。

阪急茶屋町ビル(アプローズタワー)が見える、上空には航空機が。

ズームしてみると既に車輪を出しているのが見える。

南に目をやれば、ヒルトン、丸ビルが見える。

風の広場、北に広がる風景を楽しむ。

天空の農園、1,500m2のスペースに水田、ぶどう棚、野菜畑、茶畑などがある。
収穫された作物はビル内のレストランで食材として使われる予定とか。

地階には水の流れる階段状のスロープがあり、爽やかな風を送っている。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">