万博公園 梅まつり

自然文化園の梅林には、5500㎡の敷地に126品種・約600本梅が植えられており、今梅祭りが開催され多くの市民で賑わっている。

今年は寒さの影響で開花が遅れたが今や満開。

人気の枝垂れ梅の下はさすがにカメラマンも多く、着物姿の女性がポーズを取りながら記念撮影。

竹と梅の取り合わせもいい。

梅林の木では「メジロ」が盛んに蜜を啄んでいます。

きれいな梅の花をうぐいす色の「メジロ」が引き立て役となっている

太陽の塔と枝垂梅、いいねえ。

博覧会当時は、この広場の上に大屋根が架かっていました。
また太陽の塔の周りには、母の塔(高さ12m)、青春の塔(23m)なども建っていて記念撮影の人気スポットでした。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

万博公園へのアクセス、行き方歩き方

•阪急線:南茨木駅、山田駅、蛍池駅
地下鉄御堂筋線(北大阪急行線):千里中央駅
地下鉄 谷町線:大日駅
京阪本線:門真市駅
それぞれから大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」が便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">