恋人の聖地りんくうマーブルビーチから夕陽を

夕日を追っかけていたら止まらなくなってしまった。
今回は恋人の聖地りんくうマーブルビーチを訪問した。

マーブルビーチは大理石の玉石を敷き詰めた白いビーチ。
恋人の聖地として選ばれています。

近畿では現在11ヵ所が選ばれています。
恋人の聖地 – Wikipedia

田尻スカイブリッジ
田尻漁港をまたぎ、りんくうタウン北・中地区を結ぶ斜張橋としては世界最大規模の橋。
景観が美しく周辺は釣りの好ポイントとしても知られている。

田尻漁港
アナゴを中心に、イワシ、カレイ、ヒラメ等、100種類もの魚介類が年間300トン近くも水揚げされています。

特にアナゴの水揚げは全国でも有数で、大阪湾の魚として広く知られています。
本職の漁業のほかにマリーナ、体験漁業、釣り堀、バーベキュー、食堂やショップのテナント、日曜朝市などの事業を展開している。

スカイゲートブリッジR
大阪府泉佐野市のりんくうタウンと関西国際空港島を結ぶ、橋長3,750mの世界最長のトラス橋。

関西国際空港の対岸に臨むタルイサザンビーチは、離発着する飛行機を眺めながら遊泳を楽しめる全国でも珍しいビーチで、毎年多くの家族連れやカップルで賑わい、暑い夏を盛り上げます。

シャワー、ロッカー、水洗トイレなども整備されており、また開設期間中は毎日清掃されているので美しい白い砂浜がいつも海水浴客を迎えてくれます。

青い海、青い空のもと海水浴を満喫した後は、お隣のマーブルビーチで美しい夕景を眺めながらゆったりとした時間をすごしてみるのもいいものです。

延長約1.6kmの、海沿いの公園には随所にこのような休憩所があり、四季の花が楽しめる花海道や四季の泉のあるシンボル緑地からは、対岸の空港から飛び立つ飛行機の姿が見える。
潮風に吹かれて過ごしたい。

花街道のススキが見事でした。

公園のいたるところで釣りを楽しむ人の姿が見受けられます。

海に沈む夕日は「日本の夕日百選」にも選ばれています。

夕日の見える丘から眺める夕景、見事です。

花街道のススキのシルエットと共に夕日を堪能しました。

夕日の見える丘から内海への夕日の映り込みも素晴らしい。

夕日は終わっても、残照がいつまでも残っています。
海岸では多くの人が夕日を楽しんでいました、右端にはスカイゲートブリッジRがシルエットで見えています。
灯りも灯り、そろそろ夕日の鑑賞は終わりのようです。

りんくうマーブルビーチへのアクセス、行き方歩き方

住所:大阪府泉佐野市りんくう往来北1-271
TEL:072-469-7717
JR・南海電気鉄道りんくうタウン駅→徒歩3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">