舞洲ユリ園訪問記 2013

雨模様の一日、スケジュールの関係でこの日しかないなと覚悟の上、舞洲ユリ園を訪問。
本日も 手に持たずにさせる折りたたみ傘 肩ブレラが大活躍です。

土、日は人のラッシュと聞いていたのでオープン(8時)と同時に入園。

今は遅咲き種の開花期かな、それにしても埋め込みの間隔が大きいのが気になる。

色とりどりのユリが目を楽しませてくれる。

こちらは尼崎方面かな、遠く湾岸線が霞む。

ここはイエローゾーン、黄色のユリがかわいい。

華に熱中の人を発見、こういう姿は景色に溶け込んで美しい。

花に囲まれる家族。

お嬢さん撮った画像が気になりますか。

傘を狙い目にしてみましたがなかなか難しい。

これも傘とユリがテーマなのだが・・・

おじさん入魂のショット、傑作が撮れましたかな。

ユリ園を徘徊する女性の姿を捉えました。

遠くにひとかげが映っていますが、アップにしたら目が合ってしまいそうでやめました。

またこの場所に帰ってしまいました、入り口から少し西に寄ったところですが気になる構図がいろいろと浮かびます。

舞洲は普段は閑散としているのだがこの期間だけはすごい人だ。
ツァー客、臨時バスと10時ごろともなると身動き取れない。

もう少し恒久的に人を集められる策が要りますね。

思いつきの付け焼刃の政策で50年過ぎましたね。

そろそろ人が増えてきました、切り上げる時間かな。
出口付近で「ユリ娘」に遭遇、一枚撮らせてねとパチリ。
笑顔が爽やかで素敵でした。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

舞洲ユリ園へのアクセス、行き方歩き方

住所:大阪市此花区北港緑地2丁目

JRゆめ咲線桜島駅下車、北港観光バス 舞洲アクティブバス「ロッジ舞洲前」下車

大阪市営地下鉄中央線コスモスクエア駅下車、北港観光バス コスモドリームライン「ロッジ舞洲前」下車

JR環状線西九条駅下車、大阪市営バス81系統「舞洲スポーツアイランド」下車

お車でのアクセス方法
阪神高速5号湾岸線湾岸舞洲出口(※旧 北港西出口)より此花大橋方面約5分

国道43号線梅香交差点を西に直進、約15分

南港(咲洲)方面から夢咲トンネルを通過し、約5分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">