柳生の里 もみじ橋


芳徳寺を後にして霊源坂と呼ばれる旧参道を歩いて山を下ると、鮮やかな朱色の橋に出ます。

下に流れる打滝川に架かる古楓(もみじ)橋と呼ばれる。

この近くに柳生石舟斎宗巖(せきしゅうさいむねよし)の家があったという。

これらの風景は、沢庵が選んだと云われる「柳生十景」に数えられている。

名前からすると紅葉のシーズンには綺麗な景色を演出してくれるのではないかと思ってしまいました。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">