志布志へ


指宿へ菜の花を見に行きます。

指宿は12月下旬〜翌年2月上旬に菜の花の見頃を迎える。
年間平均気温は19度。池田湖周辺は日本で1番早く菜の花が咲くことで知られ、約94万本もの菜の花が咲く。

菜の花の季節に指宿を訪ねれば、ソラマメ、グリーンピース、スナップえんどうといった春が旬の豆類があちらこちらの畑に実っているのを見ることができるでしょう。

コスモフェリーターミナル、左が志布志航路、右が別府航路のフェリー。

乗船するのは「さんふらわあきりしま」2018年9月15日に就航した新造船です。

エントランスホール内のアトリウムで乗船プロジェクションマッピングを楽しむことができます。

6時45分、月が沈みます。

そして日の出です、船は宮崎沖を航行中です。

都井岬がみえてきました、ここまでくれば志布志も間もなくです。

都井岬には以前、野生の御崎馬を訪ねました。

都井岬に御崎馬を訪ねる
今回の宮崎行きのもう一つの目的は都井岬にありました、草原を颯爽と疾駆する馬の姿を … 続きを読む →

野生の御崎馬が棲息することで知られ、「御崎馬およびその繁殖地」として国の天然記念物に指定されている。
この野生馬は江戸時代に高鍋藩が軍用馬飼育のため、放牧を始めたものが、後に半野生化したものである。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">