京の七夕2016

今年も京の七夕の催しが行われています、堀川御池から堀川今出川まで散策。

提灯(ちょうちん)ゲートをくぐると願いの広場、それぞれ「願い」を書いた「絵はがき短冊」をつるす。

遊歩道には京都に縁の著名人や話題性のある方々からのメッセージを掲載した大型の「メッセージ行灯」が並ぶ。

香りのトンネルのサービスも、二条橋では「出会い」を、竹屋町橋では「恋」をイメージした香りでおもてなし。

七夕の夜空に浮かび上がる満天の天の川を、竹を使用したアーチとLEDで再現。

ブルーのLEDで更に美しく輝く。

遊歩道の両サイドに七夕飾りを配置、ライトアップにより幻想的に演出します

光の友禅流し(竹屋町通〜丸太町通)
豊富できれいな水によって育まれてきた京都の文化。

幾重にも色を重ねて織り成される京友禅。

織姫と彦星の七夕伝説になぞらえて、「恋に華やぐ気持ち」を色とりどりの牡丹の花に、揺れる恋心を舞い遊ぶ蝶にそれぞれ託して、光とともに川面に流す。

レースのように輝く光ファイバーボールが光のしずくとなり、まるで天の川からこぼれ落ちた星のように堀川を彩る。

フルートの音色が爽やかに流れる。

堀川かがり火のみち

ろうそくの灯がそっと揺れる。

戻り橋の下では妖怪の行燈も登場。

なつかしのチンチン電車、かつて押小路通から二条通までを走っていた市電。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">