真冬の大阪港 夕日輝く

真冬の大阪港、北風が冷たい中夕日を待つ、同好の士2名。
やはりこの寒さ、いつもより人は少ない。

まだ太陽は中空にあり、岸壁に人はいない。

冬は空気が澄んでおり、普段より視界はよさそう。

心なしか人魚像も寒そう。
何時もゴミが吹き寄せられ隠すのに大変だが、今日は闇が隠してくれた。

連休で満員の客を乗せてサンタマリアが行く。

寒いので乗降が終わると岸壁は静かになる。

間もなく陽が沈む、さすがにこの時間になると岸壁に人が増える。
USJへキャプテンラインの出港。

17時3分、水平線に陽は落ちた。
今日も朝から忙しい一日だった。

関連記事

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">