2015年越しの夕日

大晦日の夕日を撮ろうと大阪府咲洲庁舎展望台を訪れた、初日の出の展望は申し込みが必要だが、大晦日の夕日はフリーで客もまばらだ。

4時30分、まだ太陽は中空にある。
画面中央やや右が明石海峡大橋。

東側の展望、手前はミズノ本社、その右が国際見本市会場、左手の海岸が国際フェリーターミナル、中央奥が港大橋、その左が海遊館、天保山桟橋、中央奥にハルカスが見えている。

南側、中央右がフェリーターミナル、山並みは金剛、葛城、左端が二上山。

さらに南の展望、風もなく穏やかな日で関電火力発電所の煙がまっすぐ上がる。
ずっと右端に関空が見える。

300mmのズームで明石海峡大橋。
3月中旬と1月上旬の夕日ウィークには明石海峡大橋の上に太陽が沈む。

今年最後の夕日が今まさに沈もうとしています。
一年何事もなく過ごせたことに感謝。

4時55分、ちっちゃな点になって夕日が沈みました。

5時を過ぎました、名門カーフェリーの一便が白い航跡を残して出航していきます。

灯りも灯り付近が明るくなってきました、フェリーは遥か彼方。

カモメをイメージしたものだろうATCの岸壁。

ATCのイルミネーション、訪れる人は全くなくさみしそう。
ここまで来てもまだ年末の感じがしない、ま、何事もなく過ごせたことに感謝しよう。

関連記事

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">