優雅に咲き誇る 花はす公園

南越前町は全国一の花はす生産地、ハスの花を撮影すべく大阪発7時10分のサンダーバード1号で南条へ。

敦賀駅ホーム、福井はどこへ行っても恐竜一押し。

新幹線待望も熱が入る、平成24年6月に金沢・敦賀間が認可。

平成27年1月には、開業時期を3年前倒しし、平成34年度末の完成・開業を目指すことが決定されました。

それにしてもまだだいぶ先でっせ。

はすの花は早朝に咲き始め午前9時頃に花が閉じてしまい、午後に美しい花を見ることができません。
花の命は4日間。

大阪を一番のサンダーバードに飛び乗ったのだが、現地着9時30分。

まだ辛うじて花は開いている。

広さ33,000m2の園内に観賞池が10カ所もあるという超ビッグなハス公園だ。

比較的花のきれいな1号観賞池でも、花はもうだれてきている。

池ではトノサマガエルがびょんびょん、子供たちが盛んに追いかける。

美しい見頃に立ち会えるだけで神秘的で有難い気持ちになります。

ここの花は平均的に大きく、ゆうにに背丈を超す。

杣山(そまやま)城跡の麓にある、広さ3万3000平方mの公園。

園内にある「世界の花蓮池」では、世界各国の花はす108種類が咲き誇り、7月上旬から8月上旬には「はすまつり」が開催される。

こちら、アクセスの悪いのが玉にきず、来るときはうまくホテルのシャトルバスに潜り込んだが、帰りは午後3時半という、冗談じゃない。

昼食を済ませるとフロントでタクシーを呼んでもらって南条駅へ。

象鼻杯のサービスもあります。

ここはセンターフォーカスの出番。

池畔には沙羅の木が、皆さんそれどころではありません。

こんなに広い観賞池が10カ所もあります。

最後のワンショットは1号池で。

観賞蓮園、芝生広場、わんぱく砦のほか、休憩所「瓜生の館」の縁側からは公園が一望できる。
隣接してはす風呂や庭園露天風呂が楽しめる花はす温泉そまやまがある。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

花はす公園へのアクセス、行き方歩き方

福井県南越前町中小屋

南越前町 産業振興課    0778-47-8002
花はす温泉「そまやま」 0778-47‐3368

北陸自動車道今庄ICから車で10分、南条スマートICから車で5分
JR南条駅から車で7分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">