夕陽、朝日の道を西へ

今回は大分へ滝の撮影に行く、大阪南港ATC埠頭から「さんふらわあ こばると」で別府へ向かう。

現在、「さんふらわあ」は商船三井フェリーの登録商標となっており、同社と関連会社のフェリーさんふらわあ(旧ダイヤモンドフェリーおよび旧関西汽船を吸収合併)が使用している。

乗船時間はちょうど夕日と重なり、塩梅がいいのだが、ATC埠頭の立地が良くない。
船上から撮影するとこういう画像になってしまう。

隙間から六甲山系へ沈む夕日を捉える。

ダイナミックな構図は望めず、ロープの穴から・・・・・

19時5分の出航、既に陽は沈んでいる、「大関門」の白灯台を通過。

続いて赤灯台を通過、大阪港から瀬戸内海へ出る。
向こうは関電火力発電所。

翌朝5時過ぎ、東の空が色づく。
別府まではまだ2時間ほどかかる。

日の出前の空をイメージで描く。

5時7分、日の出です。
今日はいい天気になりそうだ、乞うご期待。

日の出のイメージ、太陽と光線のラインがきれい。

空も青く澄んで好天を窺がわせる。

6時半、海は凪いで穏やかだ、別府まで後30分。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">