御堂筋ランウェイ

御堂筋から未来へつながるスポーツとパフォーマンスの祭典「御堂筋ランウェイ」が秋空の下御堂筋で繰り広げられた。

近畿大学吹奏楽部の行進で幕は降ろされた。

大阪芸術大学ポピュラーダンスコース学生によるダンスパフォーマンス、若さがはちきれる。

OSK日本歌劇団によるパフォーマンス。

その華やかな面々の行進。

会場が一気に華やいだ。

バトン世界王者の平井夢乃さんらによるパフォーマンス。

華麗な技に沸く観客。

国際大会で優勝経験を持つ吉田望さんによる迫力のラートショー。

大阪X阪急イングスファッションショー。

話題の大阪府立登美丘高校ダンス部の現役部員とOGの総勢100名による壮大なパフォーマンスショー。

「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」の荻野目洋子さんによるスペシャルステージ。

堂々の行進。

大阪出身の元メジャーリーガー黒田博樹さんらによる「400メートルリレーキャッチボール」

いきなりの悪送球に思わず苦笑。

御堂筋の中央に緑に染まった400メートルの“フィールド・ランウェイで様々なパフォーマンスが繰り広げられ、満場の観客を魅了した。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

紅葉と夕日 南港


今年の紅葉はとにかく早い、ここ、大阪南港も紅葉がうつくしい。

埠頭では変身撮影を楽しむ若者たちの姿が。

さんふらわあターミナル、大分港 大阪⇔志布志(鹿児島)航路が新しく増えにぎやかななっている。
そろそろ夕焼けの時間。

貨物船が赤く染まる。

のんびりと釣りを楽しむ人たちの姿が見られます。

夕日を受けて輝く高層ビル群。

ハイアットの近くからの画像、クモの隙間からの光芒がきれいです。

アップです、まさに天使の梯子。

再びさんふらわあターミナル、ちょうど夕日が沈むところです。
いつもと違う構図の南港の夕日でした。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

古寺



関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

たそがれの街



関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

万博公園の秋


万博公園では早くも紅葉の見ごろを迎えている。
一方、先日の台風の被害は大きく、コスモスはほぼ全滅か。

中津道を欅の丘のあたりまで来るとまさに紅一色。

千里橋通りにかけても紅葉が進んでいる。

欅の丘のあたりはまさに紅葉真っ盛り。

もみの池ではメタセコイヤの紅葉が美しい。

ここは作品作りによく利用させてもらっている。

自然観察学習館周辺はふうの木なども多く、紅葉がきれい。

青空に紅葉が映える。

もみじ川に降りて上流を望む。

この辺りもまさに絶景。

紅葉渓に入る、ここで遅い昼食、紅葉を眺めながら弁当をいただく、至福のひと時。

もみじの滝、真っ赤な紅葉がきれい。

陽に透かして見る、見事。

双子池への映り込みもいい。

対岸からもきれい。

池のほとりにはイスも用意されて至れり尽くせり。

ビオトープの池のあたりはメタセコイヤの大木が多い。

見事に紅葉しています。

アップにしてみるとたくさんの実をつけているのが確認できる。

万葉の里、すすきがきれいでした。

西大路まで来てびっくり、なんと立ち入り禁止になっている。
台風で根が切れているため突然倒れる子どありますと・・・・

日が傾いてきました、そろそろ帰り支度、公園ではのんびり過ごす人たちの姿が見られます。

太陽の塔と紅葉、ここで一服。

出口へ向かう、この通りの紅葉もきれい。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

名残のコスモス


色々楽しませてもらったがどうも今年最後のコスモスの写真になりそうだ。

先日万博公園を訪れたが台風で全滅のようだ。

今年は一番いい時期に長雨と二つの台風にたたられた、残念なコスモスシーズンだった。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

小池のほとりにて


長居植物園で比較的よく訪れる場所、第三世紀植物群のエリア、メタセコイヤの林の中に小池があります。

野鳥を追っかけるカメラマンをよく見かける場所です。
ここは植物園の中央にある大池と渓流でつながっている。

メタセコイヤは、当初、「化石」として発見されたために絶滅した種とされていたが、1945年に中国四川省磨刀渓村(現在は湖北省利川市)の「水杉(スイサン)」が同種とされ、現存することが確認されたことから「生きている化石」と呼ばれることも多い。

1949年に日本と皇室がそれぞれメタセコイアの挿し木と種子を譲り受け、全国各地の公園、並木道、校庭などに植えられている。

愛媛県伊予市では市の木に指定されている。

滋賀県高島市のメタセコイア並木が日本紅葉の名所100選に選定されている。

ここは作品作りに最適の場所。

そのうち何らかの形でまとめてみたいと考えている。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

十月桜 見~つけた


長居公園、バラ園の近くで十月桜を見つけた。

十月桜と冬桜は似ているが、花弁と花びらの数は、十月桜は”八重”で、花びらは5~18枚、冬桜は”一重”で、花びらは5枚だそうです。

冬に咲く桜は何種類があるが、いまだに区別がつきかねる。

整理してみる。

ジュウガツザクラ(十月桜)
別名:オエシキザクラ(御会式桜)

マメザクラとコヒガンザクラ(小彼岸桜)の雑種で、小輪八重咲き。
10月ごろに開花し、春まで断続的に小さい花を咲かせる。

フユザクラ(冬桜)
別名:小葉桜(コバザクラ)、四季桜(シキザクラ)

ヤマザクラとマメザクラの雑種。葉が小形であるので小葉桜とも呼ばれる。
花は一重中輪の直径2.5センチほどで、咲きはじめは淡白紅色で、満開近くになると白色に変わる。
10月頃から咲き始め、11~12月に一度ピークを迎える。

カンザクラ(寒桜)

寒緋桜と大島桜との雑種。
早い所では1月から他の桜に先だって開花するのでこの名がある。
早春の1月から3月にかけ、普通の桜に先駆けてやや赤味の強い一重の花を咲かせるが、二回咲きはしない。

花は一重の淡紅色で小輪~中輪。花弁は5枚。
花色はソメイヨシノに似た感じだが、ほんの僅かピンク色が濃い。
熱海桜、河津桜、修善寺桜などがある。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

秋本番間近し

秋本番を思わせる長居植物園を散策。

正面玄関アプローチ付近、ユリノキなどが紅葉、まさしく秋。
スモークツリーもまだ健在。

一面に落ち葉を敷き詰めてキレイ。

筆のタッチで秋をイメージ。

メタセコイヤも黄変、ライトアップの準備も進んでいる。

大池の蓮の葉もすっかり黄変、家族連れが弁当を広げる姿が見られる。

ハナミズキの赤、コナラの黄がきれい。

大池のほとりでは桜の散り葉に木漏れ日が当る。

木漏れ日の中の散策は爽快。

この辺りはバードウォッチングの人が多いところ。

xxx心と秋の空・・・にわかにかきくもり、風が吹き、小雨がパラパラ、慌てて屋根の下に避難。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

ちょい怖



関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!