中自然の森 紅葉が見頃です


中自然の森の予想見頃時期:12月中旬~12月下旬と言われている。

陽が傾きかけたころ合いがいいのでは。

生い茂る樹木、様々な虫など、人工の森とは思えないような自然の生態系が作られ、生き物が宿り、都会のオアシスともなっています。

こちらが中自然の森の入り口、とても人工的で、このようなガラスの扉になっています。



こちらでは梅田スカイビルが日光を遮ります。

それによって、見頃は通常より遅くなり、見頃は驚きのクリスマス前後!

その時期の梅田スカイビルではクリスマスイベントやイルミネーションが毎年開催されていて、ツリーとモミジを1度に堪能するという和洋折衷な紅葉狩りが可能です。

地上40階・地下2階、高さ約173メートルの超高層ビルである。

設計は原広司。京都駅ビルや札幌ドームなどの作品で知られる。

その独特の形状から大阪・梅田のランドマークとなっている。

イギリスの出版社ドーリング・キンダースリーが選ぶ「TOP 20 BUILDINGS AROUND THE WORLD」の一つに、アテネのパルテノン神殿、ローマのコロッセオといった歴史的建造物と共に選出されるなど世界的に有名な建築物で、2017年の空中庭園の入場者150万人のうち外国人は75%を占める約113万人となっている。


森は、暗闇が幻想的な雰囲気を醸し出しています。

森の中は人口の滝が流れ、季節にはホタルも。

池には沈みかけた陽が架けを落とす。

真っ赤なモミジと未来的なデザインのビルというコントラストは、世界でも類を見ないほど個性的な景色だと言えます。

時間とともにハイライトは移り変わり日没まで楽しめます。

スッカリ陽が傾きました。

大階段には夕日を楽しむ人、目の前で繰り広げられるショーを楽しむ人であふれています。



スッカリ辺りが暗くなってきました。

街はこれからイルミネーションに彩られます。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です