日本100名城

中国

岡山城(烏城)

後楽園 岡山藩2代目藩主・池田綱政(つなまさ)が自ら憩いの場として築いた大庭園。 領民の入園も認め、能を好んだ綱政は自ら舞う姿を見せたり、継政以後の藩主たちは、参勤交代で岡山を留守にする間は日を決めて庭を見せていたという。 1934(昭和9...
大阪府

記念樹の森 大阪城公園

このところ俄に寒気が張り出しいよいよ紅葉シーズン到来だ。 いつもとはコースを変更、記念樹の森を目指す。 結婚、入学、誕生…。 人生の記念に植えられた木々がすくすく育ち、大きな木陰をおとすまでに成長しました。 この美しい森には、人々の人生の思...
兵庫県

篠山城址と古い町並み

デカンショ節と牡丹鍋は篠山の代名詞、デカンショ節明治末年から大正にかけて学生に歌われ、全国の花柳界に流行した歌。 兵庫県丹波篠山 (たんばささやま) 付近の盆踊り歌の変化したものという。 「でかんしょ」は「出稼ぎしよう」の意、「徹今宵 (て...
大阪府

栄華の果て

関連記事 【最新】全国旅行支援(最大40%割引でお得に宿予約) 参考になった本シルバーエイジの健康読本もどうぞ
大阪府

師走の大阪城

冬至を過ぎたところで冬の真っただ中。 撮影会で大阪城に来ました。 谷四、大阪歴史博物館の前にいます、枯れ葉が今の状況を表しています。 ここから大阪城をズームアップ。 南外堀、六番櫓を見渡す場所、個人的には大阪城の一番美しい場所と思っている。...
兵庫県

姫路城 夜景

前項「坂越浦 レトロ散歩」の続編です、27日に強引な撮影を入れてしまって、続編が今です。 坂越では食事処も少ないので姫路まで移動、ついでにお城の夜景をとっておこうかといったところ。 ただ今19時前、桜門前、ほとんど人もいません。 以前、姫路...
兵庫県

千姫の小径から 好古園へ

文学館を辞し「千姫の小径」を南へたどり「好古園」へ向かいます。 千姫は、7歳で豊臣秀吉の息子・豊臣秀頼と政略結婚。 大坂夏の陣で炎上する大坂城から救出され、江戸に帰る途中、桑名城主・本多忠政(ほんだただまさ=徳川四天王・本多忠勝の子、正室は...
夜景

大阪城夜景

その後大阪城に移動、大手前の陸橋から天守のが狙えるのではと考えていたが樹木に遮られてアウト。 8時前だが外堀がライトアップされている、お盆期間のサービスかな。 違う雰囲気で撮影できそう。 大手門もライトアップされている。 画面左端のおばちゃ...
大阪府

大阪城天守閣ライトアップ

今、売れている人気の宿泊プランをランキング形式で見る 参考になった本シルバーエイジの健康読本 何度か大阪城の夕景をアップしてきたが、いずれも天守のライトアップがないのが気がかりだった。 ホームページでは大阪城天守閣では、大阪市の節電対策に協...
大阪府

夕景撮影 大阪城 再び

今、売れている人気の宿泊プランをランキング形式で見る 参考になった本シルバーエイジの健康読本 再び大阪城、今回は西側から攻める。 大手門より天守台を目指す、前回より逆回り。 西の空がきれいです。 ライトアップは節電のため8時以降になる。 大...