日本のパワースポット 住吉大社で若水の儀

若水の儀は、元旦早朝5時~宮司みずからが第四本宮前にある神井から御神水(若水)を汲み上げ、各本宮にお供えする神事です。
汲み上げられた若水は竹筒に入れられ、第四~第一本宮、大海神社、侍者社の各社にお供えします。

ただ今御前3時、大晦日の開門は午後10時から始まり、午前0時に太鼓が打ち鳴らされると、一年の幸せを祈願する人々でごったがえします。
幾分人出がおさまったかなと感じる。

若水の儀の執り行われる神井は第四本宮の前にあり、普段はこのように蓋をされているので気づかない人も多いのではないだろうか。

早朝、午前五時、神井の蓋が開けられ宮司自らが井戸の中に桶を投げ入れ水をくみ上げる。
ロープの長さから推測すると井戸の深さは10m強か。

汲み上げられた若水は竹筒に移される。

水は命の源とされていて、1年の初めに汲み上げられた水はとても神聖なものとされています。
これをお供えして無病息災や邪気を追い払う祈願をします。

竹筒に移された若水は第四~第一本宮、大海神社、侍者社の各社にお供えします。

先ず第四本宮にお供えされる。

お供えされた御神水。

神井で汲み上げられた水は、この若水の儀のときと、御田植え祭りのときに入れられる水のときにしか使いません。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

住吉大社へのアクセス、行き方歩き方

〒558-0045 大阪府大阪市住吉区住吉 2丁目 9-89  
TEL : 06-6672-0753 
FAX : 06-6672-0110

南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分
南海高野線「住吉東駅」から西へ徒歩5分
阪堺線 「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">