万博公園 コスモスが見頃


涼しい風が吹き抜ける花の丘で、30万本のコスモスが丘一面に広がっています。

敷地面積は約260ヘクタールと、甲子園球場が65個分の広さ、自然豊かな地でコスモスが人々の心を癒やしてくれます。

コスモスは、メキシコ原産の一年草で、明治時代、日本に渡来してから全国へ急速に広がりました。

渡来当時の品種数は少なかったのですが、その後の品種改良により現在では多くの品種が作られています。

シーシェル、形がユニークなコスモス。
花びらが貝殻(シェル)のような筒状になっています。

残念ながら希少種、イエローキャンパスは見逃してしまいました、残念。

また「花の丘」では、この時期に合わせて約300本のヒマワリも植栽しています。
夏の花であるヒマワリと秋の花のコスモスとの、季節を越えたコラボに注目。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

万博公園へのアクセス、行き方歩き方

万博公園公式サイト

大阪府吹田市千里万博公園1-1
06-6877-7387

在来線の場合 下記路線・駅のそれぞれから大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」が便利です。

•阪急線:南茨木駅、山田駅、蛍池駅
•地下鉄御堂筋線(北大阪急行線):千里中央駅
•地下鉄 谷町線:大日駅
•京阪本線:門真市駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">