都会の別天地 舞洲緑地

思わず探検したくなるような、1万坪の広大なガーデンです。

四季を通じて常に新しい発見と出会え、日常生活を忘れられる空間がここにはあります。

施設は大阪市が所有し、ミズノグループ(美津濃・南海ビルサービス・日本パナユーズ・ホビーライフによる共同企業体)が指定管理者として運営管理を行っている。

ログハウスを控えた「上の池」には、野鳥がいっぱい。
のんびりとくつろぐ鳥たちをゆっくり観察するのもいいかも。

大阪市は1990年代後半から2008年(平成21年)の夏季オリンピックの誘致活動を行っており、その一環で運動公園を整備することに。

此花区の埋立地・舞洲で建設が進められたが、2001年(平成13年)にオリンピック招致が失敗に終わると、その後は新規の大型スポーツ施設の建設を凍結している。

敷地内には野外活動施設、野球場、運動広場、多目的ホール「舞洲アリーナ」などがある。

坂を上がったところにある見晴らしの丘。

一段下にある灯台広場。

下の池。

森の広場の流れを取り囲むように整備されたBBQフィールドがあります。
家族や友人、仲間との集まりを一層豊かな時間にします。

「森とリルのBBQフィールド」は手ぶら利用OK。

レンタル式のコンロ、食材すべてそろいます、もちろん持ち込みもOK。

せせらぎで野鳥の声に耳を傾ける、静かに時が流れていく。

アベックが撮影に興じていた。

噴水池、ダイナミックでリズム感のある水のダンスは一見の価値あり。

更に、夜はライトアップされて、一層感動的!
ただし、最高約20mの水のダンスは約1時間に1回なので、タイムスケジュールを要チェック。

シーサイドプロムナード、ここは日本中の夕陽の名所から選ばれた大阪湾の夕陽の名所。

ホテル・ロッジ舞洲のフロントフロア。
USJまで車で8分!
大阪市内でリゾート気分を満喫。

ホテル・ロッジ舞洲の予約はこちらからが便利

間接照明で落ち着いた雰囲気。

仲間とワイワイロッジでの宿泊がおすすめ。

天井の明り取りから陽が降り注ぐ。

舞洲緑地のマップ。

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

舞洲緑地へのアクセス、行き方歩き方

大阪市此花区北港緑地2-3-75

●JR環状線、西九条駅下車、市営バスに乗換え、81系統 舞洲スポーツアイランド行
西九条からバス(35分)
●JR環状線、西九条駅で
JRゆめ咲線へ乗換え、桜島駅下車、舞洲アクティブバス(2系統)に乗換え
桜島駅からバス(15分)
●大阪市営地下鉄
中央線コスモスクエア駅下車、コスモドリームライン(3系統)に乗換え
コスモスクエアからバス(20分)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">